メール配信の代行してもらう上での疑問

メール配信の代行してもらう上での疑問

これからメール配信システムの代行の申し込みをしてみようと思うのだが、疑問がいくつかある。

一々お問い合わせていたら面倒ですね。

そこでよくある質問を見てみましょう。

貴方の疑問を解決することができます。

Q①個人での申し込みはできるのか?A①メール配信システムの代行をやっている企業では個人のお客様が利用できることがありません。

Q②メールを配信後の効果を確認できますか?A②メール配信の効果はいつでもチェックが可能です。

メールが開封された、クリック回数、コンバージョン率の測定は定期的に見て確認してください。

Q③メール配信システムを会社独自のシステムと連携はできるのか?A③会社のシステムと連携してメールのマーケティングができます。

Q④最近多いなりすまし対策はできているのか?A④もちろん、なしすまし防止対策はきっちりやっております。

世界標準の認証技術をしようしているため、そのメールが本物であるかを確認することが可能です。

まだまだ、疑問が解決できない場合はメール配信代行のホームページをご覧ください、大抵の疑問は解決できます。

セキュリティーを考えよう

大企業ではメールのセキュリティーに関しては非常に敏感です。

中小企業ではそういったことにお金を回すことはなかなか出来ません。

メール配信システムを代行してくるプロに任せればいいという訳にはいけません。

しかし、セキュリティーがゆるいと情報が流失してしまうことが考えられます。

起きてしまってからでは遅いのです。

最近では、コストがあまりかからないメール配信システムを代行してくれる企業もあります。

メールシステムを管理と設置までやってくれるので余計な仕事が減ります。

企業のセキュリティー問題は、代行してもらうことである程度解決できます。

しかし、個人ではメール配信システムの代行はできません。

ここは自衛する方法しかありませんね、定期的にメールのパスワードを変更して、しらないアドレスからきたメールは開封しない。

メール配信システムについて

知っているアドレスでも危険なこともあるので、どこかのURLにジャンプするようなメールだったら削除する。

そういったことを地道に続けていくことが大事です。

セキュリティーソフトでは防げないこともあります。